Family Name C: 1955年5月アーカイブ

Al_Cohn_That_Old_Feeling.jpg

Al Cohn (TenorSax)
Joe Newman (Trumpet)
Hank Jones (Piano)#A3-6,B1,2,4,6
Stanford Gold (Piano)#A1,2,B3,5
Freddie Green (Guitar)
Chat Amsterdam (Bass)#A1,2,B3,5
Milt Hinton (Bass)#A3-6,B1,2,4,6
Osie Johnson (Drums)
Strings

Recorded May 11 & 13, 1955

Side A
1 That Old Feeling 2:53
2 Gone with the Wind 3:08
3 Sweet and Lovely 2:15
4 Soft as Spring 3:39
5 I'll Take Romance 2:51
6 Azure-Te (Paris Blues) 3:44

Side B
1 I'll Be Around 3:01
2 Swingin' the Blues 3:18
3 Trouble Is a Man 2:52
4 Honey Blonde 3:10
5 Willow Weep for Me 3:23
6 In a Mellow Tone 2:50

このアーカイブについて

このページには、1955年5月以降に書かれたブログ記事のうちFamily Name Cカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはFamily Name C: 1977年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 4.261