Blues-ette / Curtis Fuller (Savoy)

|
Curtis_Fuller_Blues-ette.jpg

Curtis Fuller (Trombone)
Benny Golson (TenorSax)
Tommy Flanagan (Piano)
Jimmy Garrison (Bass)
Al Harewood (Drums)

Recording Date : May 21, 1959

Side A
1 Five Spot After Dark (Golson) 5:18
2 Undecided (Robin, Shavers) 7:09
3 Blues-Ette (Fuller) 5:31

Side B
4 Minor Vamp (Golson) 5:12
5 Love Your Spell Is Everywhere (Janis) 7:07
6 Twelve-Inch (Fuller) 6:28

このブログ記事について

このページは、georgeが1959年5月21日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Junior / Junior Mance (Verve)」です。

次のブログ記事は「Thelonious Alone in San Francisco / Thelonious Monk (Riverside)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261